掲示板
空飛ぶひまわりさん ひまわりさんライブラリー
お仕事で、空を飛んでるひまわりさんのブログです。゚+.(・∀・)゚+.゚
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
サンタさんのバカンス



もうすぐクリスマス クリスマスツリー ですね (*´∀`*)

年に一度の大仕事を控えたサンタさん サンタクロース は、

この時期どこで何をしているのでしょうか?

実は、サンタさん サンタクロース ・・・

南半球でバケーション中だったようですよ~ (*´▽`*)

CIMG4956.jpg 

カンガルーやコアラのいる国 オーストラリア に到着したサンタさん サンタクロース ・・・

早速、バカンス開始です (´ゝ∀・`)ノ

まずは・・・

CIMG4959.jpg 

「サンタさん、行きますか!」 「よ~し、楽しみますか!」

CIMG4958.jpg 

サーフィンを満喫したら・・・

CIMG4957.jpg 

カクテル片手に読書タイム!

遠くでくじら クジラ も歓迎しています ♪

でもね・・・

もうすぐクリスマス クリスマスツリー 

サンタさんはそろそろ帰ってプレゼント プレゼント の仕分けや、

トナカイさん トナカイ の健康チエックをしないといけません 汗とか

そういうわけで、そろそろおいとまするようです (*´ω`*)

CIMG4960.jpg 

またね~ ( 'Θ')ノ( 'Θ')ノ( 'Θ')ノ

そんなサンタさんの様子が本にもなっていましたよ~ (*ゝ∀・*)☆

CIMG4955.jpg 

花柄 花 の水着が素敵ですよ、サンタさん サンタクロース  (o'∀`o)-☆

Ho Ho Ho !

☆゜'・:*(*'▽'*)゜'・:*☆

  




by himawarisanひまわり



↓ポチッとよろしくお願いします♪ |ω・)チラ

スポンサーサイト
【2008/12/22 15:24】 | ひまわりさんライブラリー | トラックバック(0) | コメント(13) |
どこまでも きみの ともだち 



あるところに、 人間と仲良くしたい赤鬼がいました。

「心のやさしい鬼のうちです。どなたでもおいでください。

おいしいお菓子がございます。お茶も沸かしてございます。」

なんて立て札を建ててみたけれど、人間は疑い怖がり、

遊びには来てくれませんでした。

赤鬼は、悲しみ悔しがりました。すると、友達の青鬼が

僕が人間の前で暴れるから、赤鬼くんが僕を懲らしめたらいいよと言って

渋る赤鬼を引っ張って村へ出かけて行きました。

作戦は成功し、人間達は安心して赤鬼のところへ

遊びに来てくれるようになりました。

ある日、久しぶりに赤鬼は青鬼を訪ねてみました。

すると・・・

青鬼の家は、戸が固く閉まっていました。

そして、戸のわきには、貼り紙がしてありました。

そこにはこうありました。

にんげんたちと なかよく まじめに つきあって、いつもたのしく くらしなさい。

ぼくは、しばらく、きみとおわかれ。この やまを でてゆくことに きめました。

きみとぼくと、いったりきたり していては、にんげんたちは、きになって、

おちつかないかも しれません。そうかんがえて、たびにでることにしました。

ながいたび、とおいたび、

けれども、ぼくは、どこにいようと、きみをおもっているでしょう。

きみの だいじなしあわせを いつもいのっているでしょう。

さようなら、きみ、からだを だいじにしてください。

どこまでも きみの ともだち  あおおに

・゚・(PД`q)・゚・

こんな、優しさはいらないから、そばにいてほしいと

子供のあたしは思いました。

思って遠くにいてくれるのじゃなくて、

ケンカしてもいいから、そばにいてほしいと思いました。

青鬼の優しさは、子供のあたしには難しくて、

切ない気持ちでいっぱいになりました。

大人になった今も、青鬼が赤鬼に示した優しさを思うと、

キューっと胸が苦しくなってしまいます。

きっと、あたしはこんな風に優しさを示すことはできない。

赤鬼の泣いた気持ちなら、うんとうんとよく分かる。

お話はこれで終わってしまうけど、

赤鬼が青鬼とまた出会って、

もうどこへも行かないで、ずっと友達でいようねって

言ってくれてるように、

願わずにはいられません。

。゚(´⌒`)゚。

480949702.jpg  『泣いた赤鬼』 浜田広介 原作

どこまでも きみの ともだち あかおに








by himawarisanひまわり



↓ポチッとよろしくお願いします♪ |ω・)チラ


【2008/11/13 20:54】 | ひまわりさんライブラリー | トラックバック(0) | コメント(20) |
『つながり』 と 『道』 と 『こうふく』



読書 本 の仕方は色々あると思いますが、

あたしは、気に入った作家ができると、全作読み漁るタイプです (*´ω`*)

そんな風に読書 本 をしていると、

(あ、この登場人物って、あの本にいたあの人だ!)な~んてことがあったり、

これは、あの作品のあの事を言っているのだな~ (* ̄ー ̄)ニヤリ な~んて

思うことって結構あります ♪

シリーズものとかではなくて、全く関係ない話なのに、

ちょっぴりシンクロしているような・・・

作者のいたずらのようなものでしょうか?

作家で言えば、伊坂幸太郎さんや、村上春樹さんなんかが、

そんな小さないたずら好きのような気がします (*´∀`*)

こちら ↓B の本は、作者自らがそんないたずらを仕掛けた本として、

興味深く読むことができましたよ~ ゚+.(・∀・)゚+.゚

412c-uPAwRL__SL500_AA240_.jpg 『こうふく みどりの』 西 加奈子 (著)

21Ty9Md8XDL__SL500_AA240_.jpg 『こうふく あかの』 西 加奈子 (著)

小説の中の小さないたずら、言葉を変えれば 『つながり』 について

さり気なく描かれています。

あとがきの中で作者は、

〔たとえば、富士山の見える温泉で誰かが出会う小説があって、

違う一冊の本では、おじいさんが富士山に登っている。

また違う小説では、外国人が飛行機から富士山を見ている。

そのとき、同じ「富士山」という要素で、みっつの物語はつながっている。〕

な~んてことを書いています。そしてさらに、

〔本屋中にある小説は、「一方その頃」とか、「昔は」とか、

「未来は」と言う言葉で、いくらでもつながっていけるものなのでは。

現在の大阪の物語だって、百年前のメキシコの物語だって、

未来のエジプトの物語だって、そこに人間がいて、太陽があって、

月があって、地球がある限り、つながっているのだ!〕と・・・。

そして作者は、この二冊の小説が、

『みどり』 と 『あか』 に別れたものをつなげているのは、

『道』 だと最後に述べています。

たくさんの意味を孕んだ 『道』 だと・・・。 (*´ω`*)

『こうふく みどりの』 は中学二年生の緑ちゃんが主人公のお話。

緑ちゃんの住む女ばかりの不思議な家庭と、

その一家を取り巻く周辺の人々の物語が、

うまい具合に交錯してつながって・・・

全編大阪弁で語られる温かくもほろ苦い、

最後はちょっぴり涙がポロリのお話です (>ω<。)

『こうふく あかの』は2007年と2039年の二つのお話が、

これもまたうまくつながって行くお話。

前者は、妻が自分以外の誰かの子供を妊娠した39歳の男のお話。

後者は、無敗のプロレスラーアムンゼン・スコットのお話。

そして、『みどり』と『あか』の二作は、登場人物や

時代背景がさり気なくつながっています。

一冊ずつでも独立した物語として読めますが、

二冊続けて読んだ方が、あたしはお勧めだと思います♪

個人的には 『こうふく みどりの』 の方が好きですが、

『こうふく あかの』 に登場する

不思議なバーにも行ってみたくなりました。 (*´ω`*)

そして、この二作には、「プロレス」と「アントニオ猪木」が

深くかかわっています。

あたしはアントニオ猪木さんの現役時代やプロレスを

そんなに知りませんが、

彼はすごい人だったんだなぁ~ Σ(・ω・ノ)ノ  と

改めて驚きました。

絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください

『この道を行けばどうなるものか

危ぶむなかれ

危ぶめば道はなし

踏み出せば

その一足が道となり

その一足が道となる

迷わずゆけよ

行けばわかるさ』

・・・あの有名な、アントニオ猪木さんの言葉です。

ちょうどこの本を読んでいたとき、ミスチルの one two three という曲が

頭の中をぐるぐるしていました♪

この曲の終盤には、アントニオ猪木さんの肉声で、

上の名台詞が収録されているんですよ~ (o゚д゚o/)/ 

『つながり』 はどこにでもあって、

『道』 はどこにでも続いているんですね♪

こちらに来て、今これを読んでくださっているあなたとも、

きっとどこかでつながっていますね (*´∀`*)

そう思うと、不思議な温かい連帯感が生まれてきますよ~ (*´艸`*)

1、2、3、ダァ~ !!

+。゚(o゚д゚o)゚。+


 

 




by himawarisanひまわり



↓ポチッとよろしくお願いします♪ |ω・)チラ


【2008/10/09 11:00】 | ひまわりさんライブラリー | トラックバック(0) | コメント(16) |
チェリー



涼しくなって、過ごしやすくなってきた今日この頃 (*´∀`*)

秋の夜長には、こんな本はいかがでしょうか?

51eE8rE0mSL__SL500_AA240_.jpg  『チェリー』 野中ともそ (著)

甘酸っぱいさくらんぼのような物語り サクランボ/ピンク

人のために何かしてあげたくなること、

人を好きになること、人生を楽しく生きるためのエッセンス、

そんな温かい気持ちがホワンと浮かんでくるお話です。

主人公は、中学一年生の帰国子女の男の子ショウタ。

70過ぎの天真爛漫な女性モリーに出会って、

ショウタは、大切なことを学び、

かけがえのない気持ちに気付きます。

おとぎ話のような箇所もありますが、

大人にこそ読んでもらいたいお話ですよ~ ゚+.(・∀・)゚+.゚

随所に出てくるモリーの作るさくらんぼのお菓子 サクランボ/ピンク も

物語をおいしく彩っています (*´ω`*)

こちら ↓B も合わせてお勧めですよ~ ゚+.(・∀・)゚+.゚

31MVH24A71L__SL500_AA240_.jpg

『世界のはてのレゲエ・バー』  野中ともそ (著)

サクランボ/ピンク サクランボ/ピンク サクランボ/ピンク サクランボ/ピンク サクランボ/ピンク サクランボ/ピンク サクランボ/ピンク サクランボ/ピンク サクランボ/ピンク

♪ ”愛してる”の響きだけで 強くなれる気がしたよ

ささやかな喜びを つぶれるほど抱きしめて ♪  『チェリー』 詞 草野正宗

(人´ω`*).☆.。.:*

 

   





by himawarisanひまわり



↓ポチッとよろしくお願いします♪ |ω・)チラ


【2008/10/04 16:29】 | ひまわりさんライブラリー | トラックバック(0) | コメント(15) |
西の魔女が死んだ



毎日笑顔 にっこり で楽しく日々を送れたら理想 キラキラ ですが、

時には心身ともに疲れてしまうことだってありますよね・・・ (×ω×) 

そんな時、処方箋代わりにこちらはいかがですか?

nishinomajyo.jpg 『西の魔女が死んだ』 梨木香歩 著

元々は児童向けのこちらは、

小一時間もあればさらりと読めてしまう長さながら、

心にうっすら雪 jumee☆snowman2R が積もったような、

白くて静かな読後感を与えてくれることでしょう・・・ jumee☆snow1

乾いた心にも、ゆっくり深々としみわたっていく

西の魔女 魔女 ことおばあちゃんと主人公”まい”の

ほんの束の間の日々のやり取り・・・

”まい”がクラスで孤立してしまったことをおばあちゃんに話している中で、

”まい”がけなげに、「無理やり合わせて群れるのも嫌だけど、

一人でいるだけの強さもない自分も弱かった」というようなことを話した時に

おばあちゃんが言ったセリフがとても印象的でした (*´∀`*)

「その時々で決めたらどうですか。

自分が楽に生きられる場所を求めたからといって、

後ろめたく思う必要はありませんよ。

サボテンは水の中に生える必要はないし、蓮の花は空中では咲かない。

シロクマがハワイより北極で生きるほうを選んだからといって、

だれがシロクマを責めますか」

確かに、寒さが得意なシロクマ くま は、

シロクマにとって住みにくいであろうハワイ パラダイス に住もうとしないからといって

「根性がない」とか、「楽してる」とか、言われませんよね (*´ω`*)

人も、そういう風でいいと思います。

自分にとって心地よい居場所や人間関係を選んでも、

誰にも責められることではないし、

逆に無理して辛い中にいても、

ハワイ パラダイス に行ったシロクマ くま

みたいになってしまうのかな・・・なんて・・・ くま汗とか

ただ、社会の中にいると、仕事をしていたりしたら特に、

ある程度のがまんは付き物で、そうも言っていられないことも

もちろんあるとは思います。

でも、ハワイにいるシロクマのように感じるのなら、

もっと居心地のよい氷の上を、

自分で探すことも大切なのかな・・・と思います くまキラキラ

例えばこのように、”無理に無理しないこと”をはじめ、

おばあちゃんが教えてくれることは、

健全にていねいに毎日を生きるヒントであり、

ストレスの多い現代の大人こそが読むと、

ジ~ンと心に響くのかもしれません・・・ (人´ω`*).☆.。.:*

きっと、目からぽろぽろうろこが落ちるように

感じちゃうかもしれませんよ~ ゚+.(・∀・)゚+.゚

全てのシロクマさんにとって、

今いる場所が、せめてハワイよりも涼しい場所でありますように・・・

。o.゚。*(*´∀`*)。o.゚。  

   
 




by himawarisanひまわり



↓ポチッとよろしくお願いします♪ |ω・)チラ



【2008/06/20 11:00】 | ひまわりさんライブラリー | トラックバック(0) | コメント(23) |
次のページ
。+・。゚:profile*:。・+。・゚*゚♪

ひまわりさん

Author:ひまわりさん
1月2日生まれ 山羊座のB型 ♀の子
*(o^冖^o)*
ミスチルとベーグルとチョコレートが大好き♪
読書とお料理と旅行が趣味です☆

・:*:・calendar・:*:・

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

・:*:・category・:*:・

・:*:・recent blog・:*:・

・:*:・comment・:*:・

。o.゚。*かわいこちゃん。o.゚。

+。゚thank you゚。+

↓ポチッとよろしくお願いします♪ |ω・)チラ

☆゜gallery'・:*☆

ダンボとジェリー
ライオンとジェリー
シルクハット
街灯ジェリー
スケート
ボンバヘッド
燃えるトムのしっぽ
まっ黒
チーズとジェリーとトム
歌うトムとジェリー
軽快に♪
クリスマス
写真館

+。゚my best ゚。+

゚+.ようこそ゚+.゚

♪ あひるちゃん ♪

。゚+。ゆういちくんJr。+゚

。゚+。:footprint゚.:。+゚

・:*:・search・:*:・

逃げるジェリー

・:*:・RSS feed・:*:・

すやすやジェリー

*。・+favorites+・。*

Tom and Jerry

このブログをリンクに追加する

Shall we start?

無料blog ホームページ FC2PIYO  サーバー・ホスティング カウンター 無料・レンタル・掲示板

friends with me?

この人とブロともになる

走るジェリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。